届かなかった場合の対処法は?

どのサイトからでもデリーモを注文したのに期間内に届かないということがありましたら、各販売店に問い合わせてみましょう。

ただし、悪質な販売会社の場合連絡先が掲載されていないこともあるので、注文時に連絡先も確認しておきましょう。

また、注文時に登録したご自身のメールアドレスや住所などにも誤りがないかを確認しましょう。
注文時に表示される「注文履歴」や「注文確認メール」「注文番号」などを保存しておくこともおススメです。

もしも、問い合わせ時に納得がいく回答や連絡がつかない場合は「消費者センター」に連絡してみることも一つの方法です。

消費者センターは局番不要で「188」でつながる「商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問い合わせなどの相談を専門の相談員が受付け、公正な立場で処理に当たってくれる機関」です。

ご自身だけの力ではどうにもならないと感じられた場合は、消費者センターに問い合わせてみるのと良いと思いますよ。

「脱毛サロンに行く必要がなくなった。」
「一度の使用でムダ毛が予想以上にケアできた。」
「徐々にムダ毛が気にならなくなってきた。」
などの効果ある除毛スプレー「デリーモ」。

トラブルが起きないためにも事前によく調べてから購入するようにしましょうね。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

なぜ、デリーモが詐欺と言われる?

実はデリーモについて調べていると「詐欺」という文字を目にすることがあります。

この詳細を調べてみると、過去にデリーモの人気が殺到し、在庫が確保できずなかなか到着しないということがあったようです。

公式サイトでの掲載のように20日以上経過しても届かない場合は問い合わせてみると良いと思いますが、公式サイト以外から購入された場合、到着の日程に関しても注文時によく確認しておく必要があります。

実際に、公式サイト以外の販売店は商品の確保数が少なく品薄状態になりやすいことが考えられます。

また、様々なサイトに投稿されている口コミのような効果がないということで「詐欺」と言われている点もあります。

しかし、デリーモの商品の品質や成分にはしっかりとムダ毛をケアできる成分や肌をいたわる成分が配合されておりますので、効果がないと思われる方はもう少し継続してみることがおススメです。

「詐欺」と言われる方の多くが即効性を求め、思ったようにケアできないと感じられています。

さらに、過去に公式サイトで行われていたデリーモの「定期コース」ですが、それが「解約したいのに解約できない。」ということで「詐欺」と言われていることも分かりました。

デリーモの定期コースは、お得に購入できる分数回以上の継続が条件でした。

しかし、その条件をよく確認しないまま回数内で解約しようとしても解約できなかったことで「詐欺」と言われてしまったのです。
このような定期コースの回数条件なども注文時にはしっかり確認しましょう。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

デリーモ購入前に販売元をしっかり調べること

ここまでご紹介したようにデリーモをはじめ、通信販売で商品を購入する際は、販売元の価格だけでなく・送料や使用者の口コミ、到着までの期間、返品・交換制度、問合せ先など気になる点は事前に確認しておきましょう。

もしもデリーモを注文したものの到着しないということはもちろん問題ですが、到着しても思っていたのと異なったということがないように、よく調べて納得した上で購入するのが気持ちの良いお買い物の鉄則だと言えるでしょう。

また、販売元を調べることによって過去のトラブル状況や他の販売商品の口コミや評判・販売元の特徴を知ることもできます。
「ここなら信用できる。」と思われる販売元から購入することで、お互い気持ちの良い買物ができると言えるでしょう。

デリーモは、ムダ毛を溶かし根元から取り除いてくれる「チアグリコール酸カルシウム」、美肌成分「アロエエキス」「加水分解コラーゲン」「カモミラエキス」などが配合された除毛効果が高く肌をキレイにしてくれる除毛スプレーです。

是非、ムダ毛に悩む方にこそ使用して欲しいと思います。

肌やご自身へのトラブルが起きない為にも、価格だけでなく販売元ごとの特徴をしっかり調べるように日頃から癖づけましょうね。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

販売元と製造会社が別!?

実は、デリーモは製造会社からの販売だけでなく、大手通販サイトの楽天やアマゾンなどで複数の販売元が取り扱っている商品であることから、販売元によって在庫数や配送日・支払方法・営業時間などが異なることを知っておきましょう。

実際に2018.3.12現在の各サイトでのデリーモの単品販売詳細を確認してみても

[公式サイト]
・価格:3,980円
・送料:864円
・その他:2本セットや3本セットの販売あり

[楽天市場]
・価格:4,298円~6,139円(販売元によって異なる)
・送料:無料~750円
・その他:2本セットや3本セットの販売元あり、当日発送販売元あり

[アマゾン]
・価格:3,400円
・送料:無料
・その他:在庫数残12点、翌日到着可能

という具合に同じ商品であっても価格や送料・その他の内容などが大きく異なりますので、ご自身の目的やサイトでのポイントなどを考慮した上で、一番良いと思われるサイトで購入すると良いでしょう。

すぐに使用したいという方は、発送日時や在庫数などを確認すると良いと思いますし、全身など多くの部分にデリーモを使用したい場合はセット販売で購入すると良いと思います。

購入後に「失敗した…。」ということがないように、きちんと調べてから購入するようにしましょうね。

デリーモは注文してからいつ届くの?

デリーモを公式サイトから注文した場合、通常1週間~20日以内に届けられると記載されています。
ただし、注文が殺到した際は時間がかかることが予想されますので、気になった際は早めの注文が良いかもしれません。
日付指定をされた場合、3日~5日で届けてもらえたという方もいらっしゃいますよ。

楽天市場やアマゾンでの販売においても注文時間によっては当日発送の販売元もありますし、販売元によって発送方法も異なります。
注文時にいつ頃届くかもチェックしてから購入すると良いと思います。

また、どのサイトで購入する場合も、ムダ毛のケアをはじめたいと思われるシーズンに注文が殺到してしまうと予定よりも到着までに時間がかかってしまうことが考えられます。
早く手元に届いて欲しいのになかなか届かないのはとってももどかしいですよね?

温かくなってきた今の季節も、多くの方が夏に向けたムダ毛ケアを考えられる時期ではないでしょうか?
つまり、デリーモへの注文が殺到し到着までに時間がかかってしまう可能性もあるということです。
在庫が無い状態にならないように早めに注文し、気になる部分のムダ毛ケアをスタートしてみてはいかがでしょうか?

早めのムダ毛ケアで薄着や水着になる夏も思いっきり楽しんじゃいましょう。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

どれくらいを目安に使ったらいいの?

(どれくらいを目安に使ったらいいの?)

デリーモは使用頻度や使用量など、どれくらいを目安に使ったらいいのか疑問に感じる方も多いと思います。

・使用量の目安は?
デリーモの液体を吹きかける時は、除毛したい部分のムダ毛が埋まるようにするため、目安量はムダ毛が覆われる程度となっています。

使用する部位数によって違いがあるものの、デリーモ1本100gで1ヶ月分が目安です。
除毛したい部分が多いとその分デリーモを沢山使用するので、本格的な除毛は2本セット以上から送料無料になる公式サイトからの購入がおすすめです。

(使用頻度の目安は?)

・濃いムダ毛には使用頻度を増やす?
デリーモは、使用するほど毛が細くなり濃いムダ毛が薄くなります。
毛の濃さや太さによって使用頻度の目安は変わりますが、気になる部分のムダ毛が全体的に薄くなるまでは、週2回程度を目安に使うのが理想的です。

・使用期間の目安はどれくらい?
デリーモの口コミを見ると3ヶ月以上継続している方がほとんどで、6ヶ月以上継続しているという方も複数いるようです。

継続している方ほど理想的なムダ毛対策ができているので、毛周期を考えても使用期間は3ヶ月以上継続することがポイントです。

また、6ヶ月以上継続している方の中に、部分的に永久脱毛を実感しているという感想もありました。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

かぶれた肌に使っても大丈夫?

デリーモをかぶれた肌に使っても大丈夫かなど、使用時の疑問について調べました。

(かぶれた肌に使っても大丈夫?)

デリーモをかぶれた肌に使っても大丈夫か公式サイトを調べたところ、『傷やただれ、腫れもの、湿疹、火傷、赤み、炎症など肌に異常がある部分には使用しないでください』という記載がありました。

その為、かぶれた肌には使用を控えることが大切で、かぶれた肌が改善されてからデリーモを使用するのがおすすめです。

(日焼けの肌に使っても大丈夫?)

脱毛サロンの場合は、光脱毛が主流のため日焼けの状態によっては施術してもらえませんが、デリーモなら大丈夫?と疑問の方も多いと思います。

デリーモの注意事項に、『日焼けやカミソリなどを使った後の使用は避けてください』という注意書きがあるので、肌が安定している時以外は使用を控えることが大切なようです。

また、脱毛サロンや脱毛医療施設で施術を受けている場合は、デリーモを使用しないでくださいという記載もあったので、該当する方は使用を控える必要があります。

かぶれた肌や炎症した肌は、デリーモに限らず一般的な除毛剤や脱毛クリーム、抑毛商品、化粧品なども使用はできないので、肌が正常な状態か確かめて除毛することが大切です。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

除毛スプレーを使うときの注意点は?

(デリーモは肌に優しい?)

デリーモの口コミで多い内容は、『肌に優しい』や『除毛効果が凄い』などですが、これらの感想が多いのは独自の製法に理由があるようです。

・リキッドクリスタル製法
デリーモ独自の製法で、浸透性に優れ肌に与える刺激を最小限に抑えられます。
その為、肌に優しい除毛や毛穴の中からきれいにするムダ毛対策に期待できます。

肌に優しいデリーモですが、使う時は注意点を守ることが大切です。

(デリーモを使う時の注意点は?)

・顔や粘膜性部分には使用できません。
顔の産毛や鼻下のひげなどに悩む女性は多くいて、デリーモを顔にも使いたいという方がいるようです。

しかし、顔の肌は敏感なため身体はデリーモで除毛を行い、顔は抑毛系商品で対策するのがおすすめです。

また、vioやデリケートゾーンにデリーモを使用する際は、粘膜性部分に液体を付けないことが注意点となります。

(こんな注意点もあります!)

デリーモの商品説明に記載されている注意点を見ると、幾つか気をつけたい点があります。

・カミソリなどで剃った後は使用を控える!
カミソリなどを使用すると肌の状態が不安定になるので、肌が安定するまでデリーモの使用は控えることが大切です。

・使用時の放置時間は10分以内で!
デリーモの口コミで『ヒリヒリした』という人の使い方を見ると、10分以上放置しているケースが多く放置時間は守ることが大切です。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

使用頻度はどれくらい開けるべき?

デリーモの使用頻度はどれくらい開けるべきか、商品情報や使用者の口コミを元に調査しました。

(使用頻度はどれくらい開けるべき?)

一般的な除毛剤は2日から4日に1回の使用頻度が主流で、それと同様にデリーモも3日は開ける使い方が理想的です。

また、肌の強弱によっても使用頻度を調整することが大切なため、敏感肌の方は使用後の経過を見て開ける日数を調整するのがおすすめです。

・使用間隔を開け過ぎると?
デリーモは使う度に毛が細くなるため、使用間隔は開け過ぎない方が理想的です。

口コミを見ると、デリーモを1ヶ月使わなかったらムダ毛が太くなったという感想もあるので、継続的に使用頻度を決めた使い方がおすすめです。

・初めて使用する時は?
デリーモは肌に優しい除毛剤ですが、初めて使用する方はパッチテストを行い様子を見ながら使うことが大切です。

(口コミから使用頻度を検証)

口コミから使用頻度を検証したところ、ムダ毛の濃い部分や使い始めは使用頻度を多くしているようです。

・使用頻度の多い人は?
デリーモの使用頻度で多い人は毎日という口コミがありますが、肌に与える負担を考えると最低2日以上開けるのが大切です。

デリーモの使用頻度は、週1回から2回という人がほとんどで、ある程度長い期間使用している人は2週間に1回という口コミもありました。

⇒デリーモの詳細はこちら

デリーモの正しい使い方は?

(デリーモの正しい使い方は?)

デリーモは肌に優しい除毛剤ですが、正しい使い方をすることが大切です。

・放置時間は厳守で!
デリーモの使い方で、液体を吹きかけて5分から10分放置しますが、10分以上放置するのは避けることが大切です。

放置時間を長くするとその分肌に与える負担が増えるので、1回辺りの時間を長くするよりも使用頻度を増やす方法がおすすめです。

(みんなの使い方は?)

デリーモの口コミからみんなの使い方を検証したところ、共通している点が幾つかありました。

・最初は週2回ペースでデリーモを使い、ムダ毛の状態を見て週1回に減らす。

・継続的に使用して生えてくる毛を細くしている。

・肌の状態が安定していない時は使用を控えている。

デリーモのみんなの使い方を見ると、短期的な使い方よりも長期的な使い方の方が主流になっています。

(継続的な使用が理想的なムダ毛対策に!)

ムダ毛対策は毛周期を踏まえて行うことも大切なため、最低でも3ヶ月以上デリーモを継続することが理想的です。

脱毛サロンへ通う場合でも脱毛完了まで10回以上通うケースが主流のため、継続的な使用が理想的なムダ毛対策に繋がります。

・1回の時間を増やすより
デリーモの正しい使い方は、1回の時間を増やすより週2回程度使用した方が肌に優しい除毛を行えます。

また、正しい使い方をしている方はトラブルなくムダ毛対策ができていて、放置時間を増やすなど無理な使い方をする方ほどトラブルを感じているようです。

⇒デリーモの公式サイトはこちら

脱毛クリームやカミソリはNGなの?

突如彼の部屋に泊まっていくことになってしまったとき、ムダ毛処理を怠っていたことがバレてしまうのではと、青くなったことがある女性はかなり多いです。日頃からばっちり処理することが大切です。
自分で使える家庭用脱毛器の注目度が上がってきています。使う時間に縛られることなく、安価で、その上自宅で使えるところが人気の理由だと言って間違いありません。
ワキ脱毛に取りかかるのに最良な時期は、秋や冬~春とされています。ムダ毛がなくなるまでには平均で1年程度かかるので、冬から次の春に向けて脱毛するというプランになります。
永久脱毛するのに要する期間は1年が目安ですが、優れた脱毛技術を持ったところを見い出して施術してもらうようにすれば、ほぼ永久的にムダ毛に悩むことがないボディを維持できます。
ムダ毛をそり続けると、毛が埋没してしまったり肌が黒ずんだ状態になったりと、肌トラブルの要因となります。数ある処理方法の中でも負担を最小限に抑えられるのは、最先端のマシンを駆使した永久脱毛だと言えます。

パーツ脱毛後に、全身脱毛にも興味を示すようになる人がかなり多いようです。すべすべになった部分とムダ毛の残る部分の差が、どうしても気になってしまうからだと教えられました。
脱毛クリームやカミソリ、更に毛抜きなどのアイテムは、脱毛エステと比べて肌への負担が大きくなることは間違いありません。肌への負担を減じるということを最優先に検討すると、サロンの専門的な処理が最良だと思います。
「ムダ毛の除毛=カミソリで自己処理」なんて時代は終わりを告げました。近頃は、特別のことではないかの如く「脱毛サロンや脱毛器にて脱毛する」方達が増加しているのです。
家庭用に開発された脱毛器でも、根気よくケアを続けていけば、何年にもわたってムダ毛処理のいらないボディに仕上げるのも夢ではありません。あせらずに根気よく続けることが肝になります。
脱毛することに対しまして、「気後れする」、「刺激が怖い」、「肌がダメージを受けやすい」といった人は、契約前に脱毛サロンでしっかりカウンセリングを受けることが大切です。

VIOラインの脱毛など、たとえプロとは言え第三者の目に触れるのは抵抗があるという部分に対しては、家庭向け脱毛器なら、あなたご自身でお手入れすることができます。
愛用者が多いブラジリアンワックスというような脱毛クリームを利用してムダ毛を除毛する人が年々増加しています。カミソリで自己処理した場合の負担が、広く知覚されるようになった結果だと判断できます。
一概に永久脱毛と言いましても、施術の中身自体はエステサロンごとに差があります。自分にとりまして最も合った脱毛ができるように、念入りにリサーチしましょう。
長期的に見通せば、ムダ毛の処理はサロンが提供する脱毛エステが最も有益だと思います。頻繁に自己ケアを重ねるよりも、肌に齎される負担が大いに抑制されるからです。
最近の脱毛サロンの中には、学生にうれしい割引サービスメニューを扱っているところも見られます。働くようになってからサロン通いをスタートさせるよりも、時間の調整がしやすい学生生活の合間に脱毛するのが一番です。

家庭用脱毛器であっても意味なし!?

学生の時など、いくらか時間を確保しやすいうちに全身脱毛を完了しておく方が良いと思います。その後ずっとムダ毛の除毛が不要となり、気持ちのよい生活を送ることができます。
年齢の若い女性を筆頭に、VIO脱毛にチャレンジする人が増加しています。一人きりでは処理できない部分も、むらなく処理することができるところが大きなメリットと言えるでしょう。
ひとりで脱毛を受けに行く勇気は持ち合わせていないというなら、目的が同じ友人たちと同時に行くというのもアリだと思います。友達などと一緒なら、脱毛エステのスタッフからの勧誘も恐れる心配はないでしょう。
突発的に恋人とお泊まりデートすることになってしまった際、ムダ毛をしっかり処理していないことを思い出し、冷や汗をかいたことがある女性はかなり多いです。日頃から念入りにお手入れするようにしましょう。
一人だけでは処理することができない背中や臀部のムダ毛も、残らず脱毛できるのが全身脱毛の秀逸なところです。一つの部位ごとに脱毛しなくて良いわけですから、所要時間も削減できます。

ムダ毛を自分でケアすると、肌がダメージを受けるということを理解しておくべきです。ことに月経前後は肌が敏感になっていますので、細心の注意が必要です。全身脱毛を行なって、ムダ毛が伸びてこないツルスベ肌を手に入れましょう。
家庭用脱毛器であっても、一生懸命にお手入れすることにより、今後ずっとムダ毛のケアが一切必要ない肌をゲットすることだってできます。たとえ直ぐに結果が出なくても、自分のペースで継続することが大切です。
女性陣からすれば、たくさんムダ毛があるというのはスルーできない悩みになります。脱毛するのであれば、生えているムダ毛の量やお手入れしたい箇所に合わせて、ベストマッチな方法を取り入れましょう。
ムダ毛のケアが全然要されなくなるレベルまで、肌を滑らかな状態にしたいという思いがあるなら、1年くらい脱毛サロンに通い詰めることが必要です。家や職場から通いやすいサロンを選ぶのが無難です。
ツヤ肌にあこがれているなら、ムダ毛をケアする回数を少なくすることが重要です。市販のカミソリや毛抜き使用での自己処理は肌が受けることになるダメージが大きいため、やめた方が得策です。

「自分でケアするのを繰り返した挙げ句、肌の状態が悪化して悔やんでいる」のでしたら、現在のムダ毛のお手入れの仕方を一から再検討しなければいけないと思います。
ひんぱんに自己処理して肌がダメージを負った状態になってしまっている女性の方は、人気の永久脱毛にトライしてみましょう。自分で処理する時間と手間を節約できる上、肌の質が良化します。
脱毛の方法としては、市販の脱毛クリーム、家庭向けの脱毛器、サロンの脱毛施術など幾通りもの方法があります。自分の予算やライフスタイルに合わせて、ぴったりのものをセレクトするのが成功の鍵です。
Tシャツなど半袖になることが増加するサマーシーズンは、ムダ毛に注意したい期間でもあります。ワキ脱毛をしてもらえば、生えてくるムダ毛を気に掛けることなく落ち着いて暮らすことができるでしょう。
「お手入れしたい部分に応じて脱毛法を変える」というのはめずらしくないことです。腕・足など広い部分は脱毛クリーム、ビキニラインならカミソリを使うというように、部位ごとに使い分けることが不可欠でしょう。