かぶれた肌に使っても大丈夫?

ケナックスをかぶれた肌に使っても大丈夫かなど、使用時の疑問について調べました。

(かぶれた肌に使っても大丈夫?)

ケナックスをかぶれた肌に使っても大丈夫か公式サイトを調べたところ、『傷やただれ、腫れもの、湿疹、火傷、赤み、炎症など肌に異常がある部分には使用しないでください』という記載がありました。

その為、かぶれた肌には使用を控えることが大切で、かぶれた肌が改善されてからケナックスを使用するのがおすすめです。

(日焼けの肌に使っても大丈夫?)

脱毛サロンの場合は、光脱毛が主流のため日焼けの状態によっては施術してもらえませんが、ケナックスなら大丈夫?と疑問の方も多いと思います。

ケナックスの注意事項に、『日焼けやカミソリなどを使った後の使用は避けてください』という注意書きがあるので、肌が安定している時以外は使用を控えることが大切なようです。

また、脱毛サロンや脱毛医療施設で施術を受けている場合は、ケナックスを使用しないでくださいという記載もあったので、該当する方は使用を控える必要があります。

かぶれた肌や炎症した肌は、ケナックスに限らず一般的な除毛剤や脱毛クリーム、抑毛商品、化粧品なども使用はできないので、肌が正常な状態か確かめて除毛することが大切です。

>> ケナックスの詳細はコチラ

SNSでもご購読できます。